スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【咲-saki-全国編】やっぱり穿いてなかった! 国広一ちゃんのフィギュアに購買欲をそそられる

001_201406020307160cb.jpg

国広一が衝撃の私服姿で登場!
 TVアニメ「咲-Saki-全国編」より、龍門渕高校四天王・国広一を衝撃の私服姿にて立体化!
 両手を上げアイスを咥えているポーズにて可愛らしいお腹やお尻、スカートのフリルといった細部に至るまでを徹底的に追及し、透華との絆を象徴する手錠も完全再現した見どころの多い躍動感あるフィギュアに仕上がっています。
 またアイス無しの表情パーツも御用意。
 差し替えで2種類の表情を楽しめるようになっています。
咲-Saki-全国編 国広一
●受注方法/月刊ホビージャパン2014年6月号&7月号 誌上通販、ホビージャパンオンラインショップ(http://hobbyjapan-shop.com/ )、ポストホビー厚木店、60階通り店で予約可能
●受注期間/2014年4月25日~2014年6月10日まで
●価格/8,980円(税込)+送手数料別
●発送/2014年12月~2015年1月発送予定
●仕様/彩色済みPVCモデル 1:7スケール 全高約21cm
●原型製作/グリズリーパンダ
●彩色見本製作/ピンポイント
●製造/AMAKUNI
●発売元/ホビージャパン

http://hobbyjapan.co.jp/ltd_items/hj20140601/

咲 Saki 片岡優希 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)/アルター

¥7,344
Amazon.co.jp



メガホビEXPO2014にて・・・

4596db2b.jpg

スポンサーサイト
[ 2014/06/02 03:09 ] フィギュア | TB(0) | CM(0)

【ドール】お値段12万円のリヴァイ兵長のキャストドール、表情冷たすぎて瞬殺で売り切れる

6_20131227082234e96.jpg


「進撃の巨人」の人気キャラであるリヴァイ兵長のキャストドールの予約受注が、兵長の誕生日である12月25日に合わせて
開始されました。お値段12万3900円で数量限定だったこの商品、なんと予約開始から1、2時間足らずで売り切れてしまった
もよう。進撃ファンの間では「兵長クラスタ石油王多すぎる!」といった驚きの声が駆け巡りました。

今回の商品はドール販売の「Dolk」とドールブランド「I.O.S(Immortality Of Soul)」のコラボにより誕生。
I.O.Sらしく全長60センチと大きめで、ダークな雰囲気と、兵長の冷たい眼差しなバッチリとハマっています。
っていうか……60センチでこの眼力って怖すぎだろ……!

調査兵団の衣装も忠実に再現しており、特に立体機動装置はサイズ、色合い、1つ1つの部品にいたるまで原作のデザインを
もとに作りこんだとのこと。これらの装置は全身を締める革ベルトに装着できるようになっているそうです。

ファンにとってはお宝になりそうなこの商品、再販はあるんでしょうか?

ソース・ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1312/26/news063.html
進撃の巨人|リヴァイ兵長キャストドール
http://dolk.jp/shingeki/index.html




2 :なまえないよぉ~:2013/12/26(木) 14:52:53.19 ID:ijz1sXUp
この衣装に装置とかで12万はお安いんじゃね?



[ 2013/12/27 08:22 ] フィギュア | TB(0) | CM(0)

【フィギュア】全身80箇所が可動! 究極の超精密可動素体『S.F.B.T-3』が凄すぎる

極限の可動素体を目撃しました!全身80ヶ所が可動すると、フィギュアはここまで人体に近付くんですね......。
もはや芸術品とすら思える超精密な可動素体『S.F.B.T-3(サフビット3)』は、ガレージキット・ディーラー
『Mフィールド』代表の前田強さんが制作したもの。

20130920SFBT1.jpg

構想から完成までに約10年を費やした『S.F.B.T-1』の改良型である『S.F.B.T-3』は、胸部と背中のパーツを変更し、
肩や腕回りの可動域がさらに拡大したことに加え、素材をカラーレジンからABS樹脂に変更したことで強度が増しているとのことです。
では、その究極の精密素体の詳細を以下からご確認ください!

『S.F.B.T-3(Special Fullaction Body Type-3)』の可動部分は全身80ヶ所。手の指が全て可動することを始め、
腹筋の動きの再現や肩甲骨の可動、何重にも可動する股関節や肩の構造、さらには瞼や瞳まで動かすことができるという徹底ぶり。

各関節の精密さはもちろん、ひじを曲げることで力こぶが盛り上がるなど、単なるフィギュア用の素体というよりは人体そのものの
ギミックを極限まで再現しているといっていいかもしれません。

※手の指は完全稼可動。ひじを曲げると力こぶが盛り上がります。

20130920SFBT-02_400.jpg

そもそも『S.F.B.T』は、従来のデッサン人形に不満を感じていた前田さんが、人体の動きを可能な限り再現した「デッサン用ドール」を
作ろうというコンセプトで開発されたもの。衣服を着用させるカスタマイズドールや、スーツやパーツを外装することを前提とした
素体モデルとはコンセプトが異なっているのです。

※前腕部分は橈骨(とうこつ)と尺骨のねじりまで再現しています。

20130920SFBT-03_400.jpg

絵の勉強をされた方は御存じかと思いますが、一般的に画材として使用されるデッサン人形は、人体の動きを大まかに把握する目的に
使用されるため、関節の数も、腕や足、腰などの大きな可動部分に限られています。

市販されている可動素体では、FigmaのアーキタイプやRAHの301シリーズ、デッサン人形として重宝するものではボークスの
アクションドールなどのフィギュアがありますが、もはやデッサン人形の域を超えている『S.F.B.T-3』の可動域は、
それらをはるかに凌駕しています。

※複雑な分割線も、人体の構造を研究してこそ。

20130920SFBT-04_400.jpg

『S.F.B.T-3』は、いわゆる「1/6素体」と呼ばれるドールのサイズに合わせて製作されており、驚くことに、全身のパーツ数は200個を優に超えています。
また、基本的にはデッサン用ドールとして制作されているため、全身のシルエットの流れは流麗で、これだけ複雑なパーツ構成でありながら、
動かすことで体のラインに破綻が出るようなこともありません。まさに、手の中で動かせるヌードモデル。人体の動きの美しさを極限まで再現した素体
といえるのではないでしょうか?

※動画


究極のオリジナル可動素体『S.F.B.T-3』は、税込25,000円にて、現在国内lll期の予約を受付中。詳細についてはMフィールドのウェブサイトをご参照ください。

ソース・kotaku.jp
http://www.kotaku.jp/2013/09/sfbt-3_figure_m-field_drawing_posable_mannequin.html



2 :なまえないよぉ~:2013/09/24(火) 15:36:09.12 ID:PC6XB/bV
なんか怖い…



[ 2013/09/25 00:34 ] フィギュア | TB(0) | CM(0)

フィギュアにスライムをかけるだけのオモチャがどうかしてると話題に

20130501-00000017-mantan-000-1-view_20130709181247.jpg


フィギュアにスライムをかけることができるオモチャが、本当にスライムをかけるだけで
どうかしてるんじゃないかとTwitterで取り上げられ話題になっています。
このオモチャがあればフィギュアにスライムかけ放題です。ん? 何かおかしなことを言っていますか?

「モンスターズ・インク」でおなじみのサリーが気持ちよさそうにスライムを浴びていてセクシーでしょ?
おもちゃの商品名は「モンスターズ・ユニバーシティ スライム・キャニスター・マシーン」。
日本でも上映中のCGアニメ映画「モンスターズ・ユニバーシティ」の関連商品で、
日本のアメリカ玩具専門の通販サイト「JB」では3500円で販売されています。

遊び方はフィギュアを台座に置いて、ハンドルを回して頭上からスライムをかけるだけ。
限定フィギュア1体と、スライムの出口の付け替えノズルが3種類付いていて、
いろんなスライムのかけ方が楽しめるようです。よからぬ想像をしてはいけませんよ?

ソース:ねとらぼ(2013年07月08日 19時35分) ※一部省略
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/08/news132.html
画像:「JB」商品販売ページより。ほほえみながらスライムをかけられるサリーのフィギュアを見て、
なんか別の用途で使用できるんじゃないかと想像した人は寝てください




3 :なまえないよぉ~:2013/07/08(月) 23:57:24.37 ID:JsYnoWpU
どうかしてると思う人がどうかしてるのだ



[ 2013/07/09 18:18 ] フィギュア | TB(0) | CM(0)

毎号フィギュアが付属する専門誌「フィギュアJAPAN」 12月創刊 第1号はグッスマ1/10「アルティメットまどか」

002_20130625194419.jpg


毎号フィギュア付きのホビー専門誌「フィギュアJAPAN」の創刊号に、グッドスマイルカンパニー社の
「1/10 アルティメットまどか」が付属する。6月25日から受注を開始した。

ホビージャパンが毎号特定のタイトルに絞ったフィギュアファンブック。創刊号には今秋劇場アニメ
最新作の公開も控えている「魔法少女まどか☆マギカ」を特集する。発売は12月中旬を予定。
価格は7500円。受注は7月31日まで(完全受注生産)。

ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1306/25/news112.html
フィギュアJAPAN
http://hobbyjapan.co.jp/figurejapan/




2 :なまえないよぉ~:2013/06/25(火) 16:59:37.22 ID:vZBxBD8f
雑誌のおまけかと思ったらこれフィギュアのおまけに雑誌が付くのか



[ 2013/06/25 19:45 ] フィギュア | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。